HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

自宅で作った堆肥でトマトを栽培

私の自宅では、生ごみを有効活用して堆肥を作り、トマト栽培のために利用しています。これまでは生ごみの処理で困っていたのですが、手作りで堆肥を作ることで、資源を循環させる仕組みを構築できました。良質な堆肥を作ることで、土壌の養分が増えて、微生物も活動しやすくなりました。自宅で作った堆肥で作物を育てれば、果実がずっしりと重くなることが分かります。収穫したトマトを水に入れると、底までしっかりと沈みます。化学肥料を大量に使う場合には、ずっしりと重くはならないと思います。私の家の菜園では、敷きワラや竹などの自然の資材を使っていますから、農閑期に余計なゴミが残ることもありません。このような農法は伝統的ですが、現代でも十分に通用すると考えています。

応援企業

ラッセン/ディズニーで評判なアールビバン展示会は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 ラッセン/ディズニーで評判なアールビバン展示会
WEBサイト ラッセン好きがアールビバンを語るブログ
サイト紹介 アールビバンの主な商品や事業内容は、「絵画(版画、油彩画、水彩画)」、「美術工芸品(彫刻、ガラス工芸品)」、「アート雑貨」です。 わたしの思う版画のメリットとしては、原画よりは安価に購入できるのでコレクションを増やすことができるのと、保管も原画に比べて少しは楽かな?と思っています。 原画とは…何らかの加工をほどこす前段階の、元となる絵。版画とは…印刷を行う紙以外に、彫刻や細工を施した版を作り、インクの転写・透写等によって複数枚の絵画を製作する技法、またはそれにより製作された絵画のこと。 アールビバンでは保証書を発行し、お客様の1枚が世界にただ1枚の作品であることを証明しているようです。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。