トップページ

これからの講義

これまでの講義

本学の概要

会場案内

お問い合わせ

NPO法人 小金井雑学大学

小金井雑学大学学則

(名称)        ‐

条 本学は、小金井雑学大学と称し、事務局を代表理事宅に置く。

(目的)

条 本学は、地域住民の学習ニーズに応ずる課題・内容を自由に創れる学習の場として、住民にいつでも自由に参加できる機会を提供し、心に豊かさのある生活の享受と地域住民の交流に寄与することを目的とする。

(学習活動)

条 本学は、前条の目的を達成するために、次の学習活動を行う。

(1)福祉・環境・健康・生活等地域社会分野の学習

(2)教養、芸術文化分野の学習

(3)政治・経済・社会分野の学習

(4)その他、本学の目的達成に必要な学習活動

2 学習活動を通して、受講者の自己研鑽と相互の交流・親睦を図る。

(運営委員会)

条 本学の学習を円滑に推進するため、運営委員会を置く。

2 運営委員会は、理事により構成し、会議は毎月l回の定例会を開催する。但し、理事の2分の1の要請があった時は、代表理事は臨時会を召集しなけれぱならない

3 運営委員会は本学の企画・立案・運営ならびにカリキュラムの推進にあたる。

4 本委員会は、運営にかかわる意思決定機関とする。

(役員)

第5条 本学に次の役員を置き、任期は2年とするし但し、再任を妨げない。

学長1名、代表理事 1名‐理事 数名‐監事 2

2 学長は、本学を代表する。

3 代表理事は、本学を統括し、各理事は、渉外・運営・広報・出納・事務の役割を分掌して、本学の円滑な維持発展に努める。

(会計)

第6条 本学は、受講料・講師料を無料とする。但し、資料代は別途申し受けるものとする。

2 本学の運営に関する経費は、寄付及び賛助金をもって充てる。但し、学生会員として登録した場合は、年額2千円とし、通信費などに充てる。

(会計年度)

第7条 本学の会計年度は毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

 

付則  この学則は、平成10年2月4日から施行する。