トップページ

これからの講義

これまでの講義

本学の概要

会場案内

お問い合わせ

NPO法人 小金井雑学大学

これまでの講義

-> 平成10年〜14年講義                     -> 平成15年〜19年講義

-> 平成20年〜24年講義                     -> 平成25年〜27年講義

419回講義 「武蔵野の開発」 大石 学

享保期の江戸は人口100万人(ロンドン46万人、パリ55万人)と世界的な都市であった。この江戸を支えるため街道、上水、新田開発と、武蔵野・多摩の村々は、首都東京の首都圏として成長、発展していったと語られた。

424回講義 「江戸の成り立ちと江戸城再建」 太田 資暁

江戸城を築城した、太田道灌の18代目の子孫に当たる太田資暁氏が、江戸城ができるまでの関東地方の歴史と太田道灌の話をされた。そして江戸城が、世界都市東京のシンボルであるなら、天守閣を再建したいと熱く語られた。

平成29年度

438

42

『広告が時代を変え、時代が広告を変えた。』脇田直枝氏(マーケティングコミュニケーションライター、元電通アイ社長)

439

416

『地球規模の問題と国際協力』登丸元己氏(地球市民の平和塾主催、元国連職員)

440

57

『小金井を歩こう~小金井用水・千川北の遊歩道、』須知正度氏(小金井雑学大学理事)

441

521

『醤油の話』北原邦雄氏(吉祥寺村立雑学大学教授)

442

64

『二宮尊徳と共に歩んだ40年』林明氏(二宮尊徳翁研究科)

443

618

『明治維新のカギは奄美の砂糖にあり』大江修造氏(東京理科大学元教授、奄美観光大使、公益財団法人奄美奨学会理事)

444

72

『有事の際の対策を皆で考えよう―学芸大学生とのグループワーク』柴田彩千子氏東京学芸大学教育支援専攻(生涯学習教室)柴田ゼミ企画

445

716

「なぜ、2020東京五輪のビジョンづくりは失敗したか」國米家己三氏(元産経新聞記者)

446

86

『防災福祉のまちづくり』川村匡由氏(武蔵野大学名誉教授、、福祉デザイン研究所所長)

447

820

『郷土の歴史と文化財』高木翼郎氏(小金井市教育委員会生涯学習課学芸員)

448

93

『正しい遺言書(倫理遺言含む)の作り方』山本武昭氏(天賀谷税理士・行政書士事務所顧問)

449

917

『台所と物理』大井 みさほ氏(東京学芸大学名誉教授、理学博士)

450

101

『秋の七草』高樋信也氏(武蔵野万葉会会長)

451

1015

『鴎外のベルリン、漱石のロンドン、荷風のパリ』芳野健二氏(吉祥寺雑学講師、欧米亜回覧の会会長)

452

115

『東南アジアの食文化〜長期海外駐在で知った異文化の世界〜』土屋勝邦氏(海外コンサルタント博士(学術))

453

1119

『柳田国男[遠野物語]の真実』中村龍一氏(松陰大学教授)

454

123

『マザコン将軍徳川綱吉―松の廊下刀傷原因新説』吉田豊氏(生涯学習インストラクター)

455

1217

『北原白秋の名曲・珠玉の歌声で聴く』北原邦雄氏(吉祥寺村立雑学大学教授)

456

121

『健康で長生き―心臓の働きを知ろうー』平岡昌和氏(循環器内科クリニックひらおか医院長)

457

24

70年前の北方四島と台湾金門島、そしてその現在』吉田茂氏(ートン起フ業家研修所)

458

218

『音楽の魅力―自衛官と声楽ー』田中和男氏(声楽家、元自衛官)

459

34

『キャリアコンサルティングについて』高峰章氏(国家資格キャリアコンサルタント)

460

318

『大伴家持の「旅」』藤井一二氏(松蔭大学特任教授、城西国際大学客員教授)

 

 

 

平成30年度

461

41

『万葉集に見る梅と桜を詠む歌』高樋信也氏(武蔵野万葉会会長)

462

415

『日本の良さを見直す』澤田利彦氏(松蔭大学学長補佐)

463

56

『小金井No.ハケを歩く』須知正度氏(小金井雑学大学理事)

464

520

『新幹線と世界の高速鉄道の最近の状況』福田久治氏(鉄道専門家、理学博士)

465

63

『オットー・フォン・ハプスブルグとヒトラーの戦い』関口弘道氏(松蔭大学教授)

466

617

『「こどもは変わる」変わらないのは大人の責任』櫛田武伯氏(建設会社役員、一級建築士)

467

71

『緊急出動から見た日常生活の事故防止』今枝正一氏(小金井消防署長)

468

715

『インバウンド4000万人の時代―外国人観光客の現状と課題ー』北村崇氏(元松蔭大学教授)

469

85

『地域包括ケアシステムの構築』齋藤寛和氏(前小金井市医師会会長)

470

819

『民族性からみた日韓関係』國米家己三氏(元産経新聞記者)

471

92

『おしゃれによる皮膚トラブル―若年者が心配』岡村理恵子氏(岡村皮フ科医院長)

472

916

『こんなに楽しい世界の歴史探索―人類の宝庫である「世界史の鉱脈」の掘り方』綿引弘氏(元桐朋中高教諭、NH高校世界史担当)

473

107

『松下幸之助に学ぶ人間としての成功』辻騎志氏(自分と周囲を幸せにする力・研究所、人材育成コンサルタント)

474

1021

『まなびは最高のレジャーだ!—シニア学生OB・OGの体験』稲富利生氏(日本語教師)、佐伯洋子氏(カフェ経営)

475

114

6000人を救った命のビザ』天賀谷茂氏(税理士、行政書士事務所代表)

476

1118

『生活と物理』大井みさほ氏(東京学芸大学名誉教授、理学博士)

477

122

『赤穂事件(忠臣蔵)に見る人間模様』吉田豊氏(生涯学習インストラクター)