トップページ

これからの講義

これまでの講義

本学の概要

会場案内

お問い合わせ

NPO法人 小金井雑学大学

これまでの講義

-> 平成10年〜14年講義                     -> 平成15年〜19年講義

-> 平成20年〜24年講義                     -> 平成25年〜27年講義

419回講義 「武蔵野の開発」 大石 学

享保期の江戸は人口100万人(ロンドン46万人、パリ55万人)と世界的な都市であった。この江戸を支えるため街道、上水、新田開発と、武蔵野・多摩の村々は、首都東京の首都圏として成長、発展していったと語られた。

424回講義 「江戸の成り立ちと江戸城再建」 太田 資暁

江戸城を築城した、太田道灌の18代目の子孫に当たる太田資暁氏が、江戸城ができるまでの関東地方の歴史と太田道灌の話をされた。そして江戸城が、世界都市東京のシンボルであるなら、天守閣を再建したいと熱く語られた。

平成28年度 

4154

3

『万葉人の愛でる桜の花の歌』高樋信也氏(武蔵野万葉会会長)

4164

17

『近未来を見つめて自分の生涯を決める主席デザイナーに』高原北雄氏(NPO法人全国生涯学習ネットワーク会長)

4175

1

『小金井の大古の道を歩く〜旧石器・縄文遺跡が発掘された中山谷通り』須知正度氏

(小金井雑学大学理事)

418

515

『西洋史講座第18講−激動のフランス、七月革命と二月革命』兵頭信彦氏(元都立西高校校長)

419

65

『武蔵野の開発』大石 学氏(東京学芸大学教授)

420

619

『日本を取り巻く現代の安全保障問題』高橋敏哉氏(松蔭大学准教授)

421

73

『マンション管理組合の防災対策~専有住居内の流通備蓄から発災以降の取り組みまで』

市川貴久氏(マンション管理士、。・防災士)

4227

17

『なぜ、和食は世界的ブームになったか』國米家己三(元産経新聞記者)

423

87

『観光と法律 インバウンド時代到来到来〜民泊問題について考える』薬師丸正二郎氏(立教大学法学部特任教授)

424

821

『江戸の成り立ちと江戸城再建』太田資暁氏(NPO法人大田道灌顕彰会理事長,NPO法人江戸城天守を再建する会会長)

425

94

『尊厳死/リビングウイルについてのお話し』吉成健吉氏(尊厳死協会 事務局長)

426

918

『身近な品による理科・工作』鈴木誠史氏(サイエンスインストラクター、工学博士)

427

102

『武蔵国分寺ものがたり〜太平のロマンと現代のまちづくり』星野信夫氏(武蔵国分寺歴史交流大使)

428

1016

『書道に親しむ』川上梨亭氏(書道家)

429

116

 

『西洋史講座第19講−あめりか合衆国の発展と、イギリスの繫栄』兵頭信彦氏(元都立西高校校長)

430

1120

『宇宙・星空の楽しみ』村山孝一氏(元プラネタリウム解説員)

431

124

『忠臣蔵の真相その5義士の最期』吉田豊氏(生涯学習インストラクター、)

4321

1218

『遊びとリクリエーション』飯塚徳雄氏(東大和市レクリエーション協会会長)

 

433

115

『小倉百人一首の秘話』高樋信也氏(武蔵野万葉会会長)

434

25

『さくら体操と2025年問題』竹本靖雄氏(さくら体操指導者)

435

219

『引きこもり、不登校相談員を10年間勤めて伝えたいこと』西川享助氏(空手道弾道会小金井道場道場長)

436

35

『自分でできる健康長寿の実践法』田口誠弘氏(シニアライフコーディネーター、ふれあいアカデミー理事)

437

319

『新幹線0系から50年の歩みと最近の研究動向』福田久治』氏(鉄道専門家、理学博士)

438

42

『広告が時代を変え、時代が広告を変えた。』脇田直枝氏()マーケティングコミュニケーションライター、元電通アイ社長、

439

416

『地球規模の問題と国際協力』登丸元己氏(地球市民の平和塾主催、元国連職員)